岩手生物工学研究センター 生物資源研究部

健康機能研究チーム

生物資源研究部・健康機能研究チームでは、成分分析技術、細胞機能解析技術を駆使して、農林水産物が有する健康機能について基礎・応用研究を進めています。

農林水産物の “機能性” をツールとした社会実装により、地域産業への貢献や健康維持増進技術の開発を目指します。

新着情報

大沼広宜 研究員が着任しました — 2022/4/1

福原和哉 研究員が離任しました — 2022/3/31

【受賞】2021年 日本農芸化学会 BBB論文賞を受賞 — 2022/3/15

Carousel imageCarousel imageCarousel image

機能性素材探索

独自の農林水産物ライブラリーと各種機能性評価系を用いて、有望な素材を探索します。

また、質量分析装置を用いたメタボローム解析により、含有成分の特徴を解明します。

Carousel imageCarousel imageCarousel image

機能性成分と作用の解明

各種クロマトグラフィーを用いて機能性成分を単離精製し、機器分析により同定します。

見出した機能性成分の作用機序を、培養細胞等を用いた生化学的解析により明らかにします。

Carousel imageCarousel imageCarousel image

機能性を活用した社会実装

生産者団体や民間企業等と連携し、基礎研究の成果を活かした実用化に取り組みます。

エキスやオイル等の機能性素材や、機能性表示食品の開発を目指します。


岩手生物工学研究センターは、産学官連携組織・いわて農林水産物機能性活用研究会の事務局となっております。

健康機能を持つ農林水産物の生産・商品開発・販売促進を支援し、岩手県の農林水産業の発展に貢献することを目標としています。

詳しくはこちら →

大学院生・特別研究員の受け入れについて

岩手生物工学研究センターは、岩手大学大学院連合農学研究科に属しております。

健康機能研究チームでは、大学院生(博士課程)を募集しています。

また、日本学術振興会の特別研究員の受け入れも可能です。

下記までご連絡ください。

お問い合わせ

岩手生物工学研究センター 生物資源研究部 健康機能研究チーム

研究部長 矢野 明(akiray @ ibrc.or.jp)

迷惑メール防止のため @ の前後にスペースを空けています。送信の際はご注意ください。

〒024-0003 岩手県北上市成田22-174-4

TEL : 0197-68-2911 FAX : 0197-68-3881


当ホームページの情報(画像等)を無断で転載・使用することはご遠慮ください著作権法違反にあたります