トピックス‎ > ‎

2016年3月1日

2016/03/01 2:07 に 長洞希 が投稿
本日は、原博 教授(北海道大学大学院農学研究院)、西向めぐみ 准教授岩手大学農学部動物科学課程)をお招きし、第226回公開セミナーを開催しました。

原先生には、フラボノイドの腸管吸収に関する基本的な機構をはじめ
”ユニークな構造のオリゴ糖”との同時摂取によるフラボノイドの吸収促進作用について
多彩な動物実験のデータと共にお話いただきました。
作用メカニズムもユニークな前出のオリゴ糖は、様々な応用が期待できるそうです


西向先生には、ヒト臨床データを解析して得られた興味深い知見をご紹介いただきました。
お話の主役だった「プラズマローゲン」というキーワードは、まだ一般的ではありませんが、
食品栄養学などの研究分野では以前から注目されています。
将来的には動脈硬化症のバイオマーカーや機能性成分として多くの人が目にすることになると考えられます。


参加者からは質問も多数あり、先生方の今後のご研究の展開に関心が寄せられていました。
個人的には専門分野に近かったので、ワクワクしながらお話を伺っておりました。


最後ですが、この場をお借りしましてご講演いただきました先生方に心より御礼申し上げます。
Comments