学会発表など

◎ 学会発表 

2016年度

1.「アワ品種「ゆいこがね」玄穀の収穫時期によるルテイン含量の変動」高草木雅人、高橋好範、矢野明 第70回日本栄養・食糧学会大会
2.「イサダに含有される脂質成分の特徴」長洞希箱崎真友佳白石朗子矢野明山田秀俊 第50回日本栄養・食糧学会 東北支部大会
3.「イサダ(ツノナシオキアミ)脂質の解析」山田秀俊箱崎真友佳、山崎裕也、小池誠治、長洞希矢野明 日本農芸化学会2017年度大会


2015年度

1.「リンドウ由来のgentiolactoneによる抗炎症作用」山田秀俊菊地明香・高橋秀行・乾朋樹・木村賢一  日本農芸化学会東北支部第150回大会
2.「ツノナシオキアミ脂質の特徴と生理作用」山田秀俊・山崎裕也・小池誠治・箱崎真友佳岩間裕文長洞希矢野明  日本甲殻類学会第53回大会
3.「DHAによるメラノーマ細胞増殖抑制」山田 秀俊箱崎 真友佳 日本農芸化学会2016年度大会
4.「脂肪酸によるメラニン合成制御機構の解明」箱崎 真友佳・山下 哲郎・山田 秀俊 日本農芸化学会2016年度大会
5.「5-リポキシゲナーゼ代謝産物によるNrf2活性化機構」長洞 希箱崎 真友佳平田 優紀白石 朗子山田 秀俊 日本農芸化学会2016年度大会

2014年度

1.「雑穀(アワ・キビ)の栄養機能成分の系統間差異について」 岩間裕文、中南真理子、菅原隆志、仲條眞介、小菅裕明、山田秀俊矢野明 日本栄養・食糧学会第68回大会
2.「オキアミ由来の 8-ヒドロキシエイコサペンタエン酸(8-HEPE)による脂質代謝制御」  山田秀俊菊地明香箱崎真友佳、高橋秀行、木村賢一 マリンバイオテクノロジー学会第16回大会
3.「Hydroxylation of eicosapentaeic acid at the C-8 or C-9 position increases ligand activity for PPARs.」 Hidetoshi Yamada  The 11th Biennial ISSFAL Congress 2014(第11回国際脂肪酸・脂質学会)
4.「エイコサペンタエン酸8位および9位炭素への水酸基導入はペルオキシソーム増殖因子活性化受容体に対するリガンド活性を増強する山田秀俊菊地明香箱崎真友佳高橋秀行、木村賢一 日本農芸化学会2014年度大会 一般講演
5.「水産物(ナマコ)および農産物(雑穀)の機能成分を活用した地域産業支援」矢野明、岸光男 日本農芸化学会2015年度大会 シンポジウム
6.「オキアミ由来の8-ヒドロキシエイコサペンタエン酸(8-HEPE)による抗肥満作用」山田秀俊菊地明香箱崎真友佳本舘香織長洞希、弘瀬雅教 日本農芸化学会2015年度大会 一般講演
 

◎ 招待講演

2015年度

1. 矢野明 「口腔保健に貢献する天然資源とその活用」 第5回東北口腔衛生学会(11月 盛岡市)

2014年度

1. 山田秀俊 「オキアミ由来エイコサペンタエン酸(EPA)代謝物による生活習慣の予防と改善効果」 第2回オメガ-3脂肪酸研究会(5月 盛岡市)
2. 山田秀俊 「三陸産イサダから新たな機能性食品素材開発」 平成26年度 イサダを活用した新産業創出に向けた情報交換会(9月 盛岡市
3. 山田秀俊 「オキアミ由来の新規機能性成分:8-HEPE」 第6回東北地域「食と健康」セミナー(7月 仙台市)
4. 矢野明 「岩手県産アワ・キビ品種の健康機能性について」 INS雑穀研究会(9月 軽米町)
5. 山田秀俊 「イサダでメタボ予防」 日本農芸化学会東北支部 平成26年市民フォーラム(10月 岩手大学)

2013年度

1. 山田秀俊 「イサダ由来高肥満成分」 平成25年度イサダ食用化等研究会
2. 山田秀俊 「イサダの高付加価値化と機能性食品開発」 INS未利用資源活用研究会第9回全県大会&第15回土づくり研究会
3. 矢野明 「要介護高齢者を対象としたマナマコ加工食品の臨床研究」  INS未利用資源活用研究会第9回全県大会&第15回土づくり研究会
4. 矢野明 「岩手生物工学研究センターの組換え実験等バイオセーフティ管理取組の紹介」 平成25年度東北農業研究センター遺伝子組換え生物等第二種使用実験に係る教育訓練

2012年度以前
※ 今後追加予定
Comments