公益財団法人 岩手生物工学研究センター
生物資源研究部のホームページです

更新情報

  • 2016年12月28日 本研究部の山田秀俊主任研究員が農林水産省の若手農林水産研究者表彰に選ばれ、農林水産技術会議会長賞の受賞となりました。農林水産技術会議ホームページ(http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/161031_52.html)その授賞式が12月14日、東京ビッグサイトで開催されたアグリビジネス創出フェアにて行われました。(中央:山田主任研究員)業績名は「イサダからの新規肥満抑制物質8-HEPEの同定及び抽出方法の開発」です。イサダの研究が評価されての受賞となりました。----------------------書籍情報です。Functional Food(フジメディカル出版 ...
    投稿: 2016/12/28 1:42、箱崎真友佳
  • 2016年11月9日 今シーズンの初雪が降りました。実験室の窓から見えるモミジにうっすら雪が積もっております。なかなか珍しい景色です。11月の上旬なのに雪とは、何とも早い冬の訪れ。外は冬ですが、春に水揚げされたイサダを解凍して潰しています。機械と手動、どっちが早いかな?
    投稿: 2016/11/08 22:40、長洞希
  • 2016年11月1日 学会発表のお知らせです。第50回 日本栄養・食糧学会 東北支部大会が開催されます。当研究部では、長洞研究員が一般講演にて発表を行います。日時:平成28年11月6日(日) 12:00〜17:45会場:岩手大学農学部(総合教育研究棟・生命系)   〒020-8550 岩手県盛岡市上田3-18-8「イサダに含有される脂質成分の特徴」○長洞希、箱崎真友佳、白石朗子、矢野明、山田秀俊(岩手生物工学研究センター ...
    投稿: 2016/11/01 2:01、箱崎真友佳
1 - 3 / 30 件の投稿を表示中 もっと見る »

岩手県の農林水産物の価値をより高めるために!
新たな健康機能成分を見つけ、
その作用メカニズムを解明し、
有効成分を増やす技術を開発する


岩手県産の農林水産物の高付加価値化を基礎研究で支えます


生物資源研究部


当ホームページの情報(画像等)を無断で転載・使用することはご遠慮ください
著作権法違反にあたります
Comments